チチカカ湖の観光 「クスコ」から「プーノ」へ移動! 1ヶ月の南辺旅行 〜ペルー編〜

スポンサーリンク

前の記事「世界遺産の街クスコ観光 1ヶ月の南米旅行 〜ペルー旅行記〜」で「クスコ」の滞在についてのご紹介しました。

「クスコ」の次に向かったのは、世界最高所と言われる湖「チチカカ湖」近郊の町として有名な「プーノ」です。

そして、今回の南米旅行でペルー観光での最後の町となりました。

そんな「プーノ」「チチカカ湖」の滞在についての記事です。

 

スポンサーリンク

「プーノ」「チチカカ湖」観光

今回「プーノ」にはたった1泊しかしませんでした。

っというか、初めは「プーノ」「チチカカ湖」に行くつもりはなかったのですが、あまりにも「チチカカ湖よかったよ!!」っという感想を耳にしたので、折角なので行くことにしました。

ですので、とりあえず「プーノ」に1泊し、「プーノ」に到着した朝に「チチカカ湖」のツアーに参加しました。

 

「プーノ」「チチカカ湖」への行き方

僕は「クスコ」からバスで「プーノ」まで行きました。

バスはいつもお世話になっている、「Cruz del Sur(クルス・デル・スール)」です。

金額は、

「65ソレス(約2200円)」でした。

かかった時間は、

「約6時間30分」です。 夜の10時頃「クスコ」を出発し、次の日の朝4時30分頃に「プーノ」に到着しました。

 

「チチカカ湖」のツアーに参加!

「プーノ」のバスターミナルに到着した時に、いつもの宿やツアーの呼び込みの方々朝も早よからターミナル内をうろうろしていいました。

「こんな朝早くから仕事熱心やねぇ〜」って思いながら、一人のおばちゃんと話をしていたら、どうやらその日の当日に「チチカカ湖」の半日ツアーに参加できるとのこと。

本当は、ツアーに参加せずにただ、「チチカカ湖」を眺め流だけでいいかなぁっと考えていたのですが、当日でもツアーに参加できるということなので、ついついツアーに参加してしまいましたw

「いい意味で柔軟、悪い意味で心変わりしやすい僕です・・・はいw」

そんな訳で、「チチカカ湖」にいくつかある島の内の「ウロス島」と「タキーレ島」の二つの島にいくツアーに参加してきました。

まずは「ウロス島」

そして、「タキーレ島」

「チチカカ湖」ツアーの感想

ツアーの個人的な感想として、

「ツアーに参加しておいてよかった!」

っというのが僕の感想です。

 

細かくいうと、ツアーに参加してというよりは、「ウロス島」に実際に自分の足で行けたのがよかったなという感じです。

なんといいますか、「あの島って本当に浮いてるんだなぁ〜」っということが実感できてよかったなという意味です。

本音を言ってしまうと、この頃ツアーに参加することが少し嫌になっていたので・・・。

 

「ウロス島」「タキーレ島」ツアーの料金

「ウロス島」「タキーレ島」ツアーの料金は、

昼食付きで、「50ソレス(約1700円)」でした。

そして、上の写真でもありますが、「チチカカ湖のベンツ」に乗るのに「10ソレス」かかりました。

正規の金額はちょっと忘れました・・・。

っというか、ぼぼ強制的にベンツに乗ることになりましたね・・・w

別に、乗りたくなかったのにね・・・w

 

「プーノ」での宿「 Hostal Virgen de Las Nieves II 」

「プーノ」で泊まった宿は、「 Hostal Virgen de Las Nieves II 」っというホステルです。

金額は、

3人部屋のシングルベッドで、一泊朝食付きで「20ソレス(約680円)」です。

 

宿の感想

宿の感想は、

「なかなか年季の入った宿だなぁ」っというのが第一印象ですかね。

なんというか、ボロいわけではないんですが、昔ながらの宿みたいな雰囲気でした。

シャワーも昔ながらの南米スタイルとのこと。(シャワーとトイレが一緒で仕切りもなしw そのおかげでトイレがびちゃびちゃですw)

でもWi-Fiはしっかり繋がりましたし、何も不自由はなかったですねw

しかも、この金額で朝食付き。それに、ベッドも3部屋で、バンクベッドでなくシングルタイプのベッドでしたし。

そう考えると、なかなか悪くないのではないかと!

 

さいごに

「プーノ」では、かなり駆け足気味での滞在となってしまいました。

もう少しゆっくりと、最低でも2、3日ぐらいは滞在してもよかったかなぁっと後になって考えてしまいましたね。

結局「プーノ」の観光が全くできなかったのが少し残念だったかなぁっと言った感じでした。

タツキチ

ペルーで最後の町のなる「プーノ」

そして、南米旅行2カ国目のボリビアに行きまーす!

人生初の陸路での国境越えです!

スポンサーリンク

この記事が何かのお役に立てたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください