【2017年〜2018年】カナダ ワーキングホリデー体験談。カナダでの1年間を振り返って

スポンサーリンク
カナダ,ワーキングホリデー,体験談, まとめ,2017年〜2018年

「バンフ」にて撮影

2018年5月、カナダでの1年間のワーキングホリデーがついに終了してしまいました。

いつものことながら、1年なんてあっという間に過ぎてしまいます。

カナダにワーホリに行く前に書いた記事、「ワーキングホリデーでカナダへ行こう!! 今回はどんな体験が待ち受けているのか!?」でも書いていますが、

今回カナダにワーホリに行った理由として、カナダの自然を見るためと子供の子から一度は見てみたいと思っていたオーロラを見るためです!

もちろん、英語の勉強のため、海外に滞在するためと言った目的もあることはありますが、一番の理由としては「オーロラを見ること」がメインといえます。

そう考えると、一番の目的である「オーロラを見る事」もできましたし、カナダの自然も十分では無いですが満喫したといえます!

オーロラについての記事は下記を参照してみてください。

カナダ ホワイトホースで「車も使わず・ツアーに参加せずに」オーロラを見る方法について!

2018.03.16

恐怖を覚えるぐらい綺麗だった! 一生に一度はすごいオーロラ爆発を見るべき!それぐらい神秘的これは絶対におすすめ!

2017.11.10

 

そんなカナダのワーキングホリデーについて、体験談のまとめの記事です。

 

スポンサーリンク

カナダのワーキングホリデーの概要

1年間のカナダでのワーホリの概要です。

  • 「2017年6月、カナダのバンクーバーに到着」
  • 「バンクーバで電話番号取得、銀行口座の取得、SINナンバーの取得、仕事探しで1週間滞在」
  • 「2017年6月〜10月、BC州のウィスラーで仕事が見つかり、働き始める。その期間約3ヶ月」
  • 「2017年10月〜2018年5月、ユーコン準州のホワイトホースに移動。仕事を見つけ働く。期間約8ヶ月」
  • 「2018年5月末、ホワイトホースを出て、1週間のカナダ小旅行」
  • 「バンフ、トロントを訪れる」
  • 「2018年5月末、カナダでのワーキングホリデーを少し早めに切り上げて、1ヶ月の南米旅行の為ペルーに向けて出国」
  • 「2018年5月末、カナダでのワーキングホリデー終了!」

上記のような感じで1年間を過ごしました。

前回のオーストラリアのワーホリのように、いろいろな場所には行かずに、同じ場所に比較的長く腰を下ろして生活していました。

 

1年間のカナダ ワーキングホリデーを振り返っての感想

カナダ,ワーキングホリデー,体験談, まとめ,2017年〜2018年

「ウィスラー」にて撮影

1年間のカナダワーキングホリデーでの滞在を一言で表すと、

「はっきり言って地味な1年だったなぁ〜」

っと言うのが、僕の正直な感想です。

 

っと言うのも、どうしても以前の2回の「オーストラリアのワーキングホリデー」と比べてしまうと、「地味」としか言い表せませんw

その理由としては、

  • 「オーストラリアのワーホリが初めての海外だった事」
  • 「カナダはオーストラリアとはまったく違うとはいえ、英語圏である事」
  • 「3回目のワーキングホリデーである事」

上記のような理由も相まって、わがままな事ですが少し刺激が足りないと言いますか、多少マンネリ化してきているような感じの1年間だったとも言えます。

 

しかも「オーストラリアのワーホリ」の時にかなり苦労した仕事探しやシェア探し、英語に関しての様々な事など、

「銀行口座開設」「電話番号取得」などの手続きに関して。

正直に言ってしまうと、今回のカナダのワーホリでは、僕の中では全くと言っていいほど苦労せずにこなしてきたと思っています。

ある意味、流れ作業をしているかのようにスムーズに物事が進んでいたと言った感じでしょうか。

それぐらい、当たり前のことのように、これと言って苦労もせずに、ドラマ的なこともなく無難に1年を過ごしました。

 

ですが、僕の中では、これが「楽」をしているとか、「つまらない一年間だった」などと言ったことはないです!

むしろ、カナダでの1年間の方が、オーストラリアでの2年間よりもより現実味があるといいますか、地に足がついている感覚すらありましたね。

正直言って、カナダでのワーホリもオーストラリアでのワーホリも、やっていることは大して変わらないと思います。ですが、僕自身の感じ方が大分変わってきているのかもしれないなと感じます。

それが、海外に滞在することに対して、英語に対してだけでなく、これからの自分の進路に対してなど色々な事に対しても言えるかなと個人的には感じています。

今回のカナダのワーホリは、以前の「オーストラリアでのワーホリ」のように「ただ単に楽しかった1年間だった!」っと言う感想だけではないことは間違いないですね。

それとは、また違った感じでカナダのワーホリを終える事になりました。

 

カナダのワーホリでの反省点

カナダ,ワーキングホリデー,体験談, まとめ,2017年〜2018年

「ホワイトホース市内」にて撮影

はっきり言ってこれといって反省点は特にありません。無いと言うよりも別に後悔はしていないと言う意味なのですが、あえて反省点をあげて見ると。

  • 「アクティビティに関して」
  • 「人付き合いに関して」
  • 「カナダの旅行に関して」

こんな感じですかね。

 

「アクティビティに関して」

アクティビティに関しては、キャンプをもっとしておけばよかったかなと言う点。

カナダは本当に自然がたくさんあります。

特に、今回僕が滞在していた「ウィスラー」や「ホワイトホース」など盛りだくさんですw

 

それなのに、結局1回もキャンプをしなかった・・・。なんてもったいない!!

せいぜい、少しのトレッキングなどをしただけ・・・・。

 

それは今になって「少し勿体無かったなぁ〜」って思ってしまいますね。

 

とはいえ、以前の記事、「一人の時間を楽しみまくっている時に、ふっと言われた「ある一言」に考えさせられたお話。」でも書いていますが、一人の時間を楽しんでいたので後悔は全くないですけどね。

 

「人付き合いに関して」

これは、上記でも書いていますが、「一人の時間を楽しみすぎて」あまり人付き合いが多くなかったかなと・・・。

もちろん、全く人付き合いをしなかったと言うことではないですw ただ、オーストラリアのワーホリと比べるとあまり積極的に人付き合いをしなかったかなと言った感じです。

少しこれは反省が必要かな、なんて思ってしまいますねw

次に期待ですw

 

「カナダの旅行に関して」

カナダ,ワーキングホリデー,体験談, まとめ,2017年〜2018年

「ホワイトホースの道端」にて撮影

カナダに来る前に、カナダのワーホリの最後に1ヶ月ぐらいかけて、カナダ国内を旅行しようかなと考えていました。

ですが、結果的に約1週間しか旅行をしなかった。

そして、予定よりも少し早くカナダのワーホリを終わらせると言う結果になりましたね。

 

まとめ

最後に、カナダのワーキングホリデーでの1年間をまとめると、

結果的に充実した1年でしたし、ある意味「腰を据えてじっくり滞在した1年」だったとも言えるかなと。

結局、今回のカナダのワーホリは「オーストラリアのワーホリ」に比べて、移動もほとんどせずに、同じ場所に長くじっくりと滞在していましたし。

初めの頃は、カナダでの永住権取得を考えてもいたのですが、実際にカナダに滞在する内に自分の気持ちにも変化があったのか、今回は永住権取得を目指すことはなかったですね。

別に、カナダでの永住が嫌とかではなくて、「今はその時じゃない!」と自分の中で感じているのかもしれないなと勝手に思っていますw

カナダのワーホリについて、さらに詳しい記事は下記を参照してみてください!

2017年〜2018年 カナダのワーキングホリデーについての記事

タツキチ
 まだまだ、ワーホリ体験談は続きます! 次は「アイルランド」か「ニュージーランド」かな!
スポンサーリンク

この記事が何かのお役に立てたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください