【まとめ】1年間のカナダでのワーキングホリデー「予算・費用・稼いだ金額」の詳細について

スポンサーリンク
カナダ,ワーホリ,予算,費用,稼いだ金額

カナダといえば、ワーキングホリデーでの行き先としてとても人気がある国ですね。

そんな僕自身も、ワーホリを利用してカナダに滞在していました。(2017年〜2018年)

1年間日本を離れて海外に滞在するとなると、やはり「予算」「費用」「稼げる金額」など気になるところです。

もちろん、その人の滞在の仕方や目的で金額は変わります。

ですので、実際に1年間カナダにワーホリで滞在して見ての僕の実際のカナダのワーホリでの「予算」「費用」「稼いだ金額」などをご紹介したいと思います。

ほんの一例として、これからカナダにワーホリに行こうと考えている方の参考になればと思います。

 

因みに、以前にオーストラリアにもワーホリで滞在していました。
国が違うので参考になるかは微妙かもしれませんが、基本的にはそこまで違いはないと僕は思っているので気になる方は参考にしてみてください。

初めてオーストラリアにワーホリに行った時の「予算」「費用」「稼いだ金額」についての記事

【まとめ】人生初めてのオーストラリアでワーホリをした時の「予算」「費用」「収入」をご紹介!

2016.01.14

2回目のオーストラリア ワーホリでの「予算」「費用」「稼いだ金額」についての記事

【まとめ】オーストラリア セカンドワーホリでの「費用」「予算」「稼いだ金額」の詳細について

2018.01.30

 

スポンサーリンク

カナダ ワーホリでの予算

僕がカナダにワーホリに行く際の「予算」をご紹介!

スバリ予算は、

50万円」です。

実を言うと、オーストラリアのセカンドワーホリの時と同じです。

その時と同じで、カナダでも語学学校などにいくつもりはなくカナダに着いたらすぐに仕事をするつもりだったので、あまり予算は必要ないと言うわけです。

大体、日本でのかかる費用(航空券・保険など)とカナダについてからの約1、2ヶ月分の宿代や食費などの必要経費のみの予算ということになります。

 

日本で掛かった費用

では、カナダに行く前に日本でかかった費用についてです。

  • 「航空券代:141,610円(エアカナダ 日本からバンクーバー)」
  • 「ビザ申請代:約19,572円(233CAD 1ドル84円換算)」
  • 「海外旅行保険:127,984円(1518CAD Allianz Global Assistanceの海外旅行保険 1ドル84円換算)」

合計:約289,166

以上です。

念のため、他にも日用品・衣服・空港までの交通費などがありますが、それらは人にとってかわるので費用には含まれていません。

 

カナダでの約1年間の生活費などの費用

次に、1年間のカナダでのワーホリで掛かった費用についてです。

カナダ,ワーホリ,予算,費用,稼いだ金額
  • 「食費:約262,131円(約3,013CAD 1ドル87円換算)」
  • 「宿泊費:約710,529円(約8,167CAD 上記に同じ)」
  • 「移動費:約82,998円(約954CAD 上記に同じ)」
  • 「電話料金:約11,658円(約134CAD 上記の同じ)」
  • 「その他必要費用:約221,328円(約2,544CAD 上記に同じ)」

合計:約1,288,644円(約14,812CAD 上記に同じ

補足

電話料金が少ないのは、電話はほとんど使っていないからです。
月によっては、電話を使用しせずにWiFiだけ使用していた月もありました。

月の契約でなくてプリペイドのシムを購入し、電話とテキストのみのプランで使っていました。
ちなみに料金は月々約20CAD(税抜き)です。

食費は平均、月に200〜300CADぐらいです。

1年間のカナダでのワーホリで稼いだ金額

では最後に、1年間のカナダ生活でいくら稼いだかについてです。

カナダ,ワーホリ,予算,費用,稼いだ金額

カナダに来てしていた仕事は、

  • 「ホテルでのハウスパーソンの仕事」
  • 「ハウスクリーナーの仕事」
  • 「地元の小さな雑貨屋」

です。

場所は、ブリティッシュコロンビアにある「ウィスラー」と言う町と、ユーコンテリトリーにある「ホワイトホース」と言う町です。

以前の記事「カナダのワーホリ ウィスラーに3ヶ月滞在での生活費用・稼いだ金額についてのお話! 」でウィスラーに3ヶ月滞在した時の「生活費用」と「稼いだ金額」について書いてあります。

「ホワイトホース」での仕事についての詳しい情報は、「カナダでワーキングホリデー「ホワイトホース」での仕事についての詳細情報」の記事で紹介しています。

興味がある方は参考にしてみてください。

カナダのワーホリ ウィスラーに3ヶ月滞在での生活費用・稼いだ金額についてのお話! 

2017.10.11

カナダでワーキングホリデー「ホワイトホース」での仕事についての詳細情報

2018.07.04

では、現在までの1年間で「稼いだ金額」の詳細をご紹介します。

  • 「ハウスパーソンの仕事(ウィスラー):約525,654円(6042CAD 1ドル87円換算)」
  • 「ハウスのクリーナーの仕事(ホワイトホース):約60,900円(700CAD 上記と同じ)」
  • 「雑貨屋での仕事(ホワイトホース):約1,134,219円(13,037CAD 上記と同じ)」

合計:約2,092,350円(約24,050CAD 上記と同じ

です。

補足

1年間で、実際に働いた期間は約10ヶ月程度です。

カナダに到着して、運よく1週間程度で初めの仕事が見つかったので、実はカナダに来てからの費用はほとんどかかっていません。

そして、ホワイトホースに来てから約1ヶ月は仕事をしていない期間がありますし、実際にはビザが切れる1ヶ月前にカナダを出発しているので、約10ヶ月となります。

 

まとめ

こんな感じで、カナダのワーホリの「予算」「1年間の滞在での生活費用」「1年間で稼いだ金額」をご紹介しました。

もちろん、生活スタイルや仕事などによって金額は変わってくるので、大体の目安にしてください。
僕の滞在スタイルですと、大体月「約12万円」ぐらいあれば生活が出来るということです。

カナダドルで「1300ドル」ぐらいですかね。

実際には、「月平均1000ドル」ぐらいで生活していました。

移動など仕事をしていない期間を含めるとどうしても収入もないですし、費用がかさみますが、仕事さえ見つかってしまえば、その給料だけで生活費はカバーできますし貯金もできますよ!

タツキチ

こんな感じで、「1年間のカナダでのワーホリで掛かった費用と稼いだ金額」についてご紹介しました。

これからカナダのワーホリに行くと言う方の参考になればと思います。

もし、「もっと詳しい情報を教えてくれ!」という方は気軽に聞いてみてください!

 

スポンサーリンク

この記事が何かのお役に立てたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください