5000m級の山をトレッキング!?「レインボーマウンテン」ツアーに参加! 1ヶ月の南米旅行 〜ペルー旅行記〜

スポンサーリンク
レインボーマウンテン,ペルー,南米旅行,旅行記

以前の記事「世界遺産の街クスコ観光 1ヶ月の南米旅行 〜ペルー旅行記〜」でもお伝えしていますが、今回の南米旅行のもうく的の一つである、「マチュピチュ」に行くために、中継地である「クスコ」に滞在していました。

謎の空中都市マチュピチュ観光 1ヶ月の南米旅行 〜ペルー旅行記〜」の記事で「マチュピチュ」の観光について書きました。

そして、「マチュピチュ」から「クスコ」に戻った後も、しばらくの間滞在し、いくつかの場所を訪れました。

その一つとして、

その名の通り、虹色の山「レインボーマウンテン」にトレッキングに行って来ました。

そんな、「レインボーマウンテン」の観光についての記事です。

 

スポンサーリンク

「レインボーマウンテン」ってどこにあるの?

まず、「レインボーマウンテン」なる山はどこにあるのか?

「レインボーマウンテン」は、「クスコ」から車で約3時間30分ほど走るだけで行けてしまう距離にあります。

そして、なんと標高が5100mもある場所に位置しています。

「クスコ」からも比較的近いので、その日のうちに5000m級の山をトレッキングすることが出来てしまうような場所はなかなかないんじゃないかなと思います。

 

「レインボーマウンテン」にどうやって行く?

では、「レンボーマウンテン」の行き方ですが、基本的にはツアーに参加します。

自力でレンタカーなどを借りて行けるかもしれませんが、その方法は試していないのでわかりません。

「レンボーマウンテン」までの道のりは、

まず「クスコ」から出発するのですが、どのツアーも同じだと思いますがとりあえず朝が早いです。だいたい朝の3時30とか4時ぐらいに集合または、ホテルまで迎えに来てくれます。

そして、上記でも言っていますが、3時間ほどかけて「レインボーマウンテン」の麓付近まで車で行きます。そして、山の麓から片道3時間ほどのトレッキングをして山の頂上まで行くという感じです。

もちろん、朝食と昼食の時間も含まれますよ!

ツアーの料金は?

「レンボーマウンテン」のツアーの料金は、

朝食・昼食込みで「55ソレス(約1900円)」でした。

ツアー料金とは別に、「レインボーマウンテン」の入場料の「10ソレス」が別に必要になります。

ツアー会社によって、入場料が含まれている場合もあるらしいので、そこは要確認です。

 

「レインボーマウンテン」のトレッキングについて

「レインボーマウンテン」のトレッキングは片道約3時間、往復で約6時間ほどです。

トレッキングコースは、比較的緩やかな道を歩いていくので大変ではないのですが、なんせ標高が高いのでちょっとした坂道でもすぐに息切れがします・・・。

特に、「レインボーマウンテン」の頂上付近になると、少し道が急になるのですが、個人的にはそこが一番辛かったですね。

標高が高くなければ、それほどしんどくないような道のりも標高が高いと、本当にしんどい道のりになります!

2、3歩動いただけで、胸が苦しくなって息がしにくくなるんです。

それに、頂上付近で微妙に高山病の症状が現れました。

一様ガイドの方に高山病対策として教えてもらった、「乾燥させた、コカの葉」を奥歯に挟んでガムのように噛むことによって高山病を予防できるとのことだったのですが、流石に頂上付近では頭が痛くなったりしました。

 

「ウマンタイ湖」のトレッキングの記事、でもお伝えしていますが、「レインボーマウンテン」に行った時も天候があまり良くなく、曇り空でした。

しかも、やはり標高が高いということで、トレッキングコースも雪で覆われていました・・・。

なので、その分余計にしんどかったとは言うまでもなくないですね・・・w

一番の目的の「虹色の山並み」は見ることが出来ませんでした・・・。これは本当に残念でしたねぇ〜・・・。

それに、本来ならば車で行ける場所まで雪が積もっていたせいで、行けないっというトラブルにも見舞われましたし・・・w

ツアーの車にはスタッドレスなんてついていないので、当たり前ではあるんですが、そのせいで本来、車で行きトレッキングを始める場所よりも手前からトレッキングを始める羽目になりました。

そのせいで、1時間余計に歩くことになるという・・・・w

 

さいごに

これだけは、言わせてください!

「必ず時期と天気を確認してから、ツアーに参加するようにしましょう!」

そして、

「旅行会社の方の話を完全に鵜呑みにしないようにした方がいいです!」

もし、できることならば、

「実際に数日中にそのツアーに参加したことがある方からの情報を予め聞いておきましょう!」

そうでなければ、僕のように期待していた景色が見れないどころか、ツアーに参加したことを後悔することになるかもしれませんので!

念のため、勘違いのないように言っておきますが、別に僕は後悔はしていませんw 期待通りの写真のような景色は見ることは出来ませんでしたが、5000m級の場所をトレッキング出来たこともいい経験でしたし、楽しかったですし、景色も綺麗だったので後悔はしていません!

ただ、「少し残念だったなぁ〜」「やってしまったなぁ〜」という思いは少なからずあったので、もし僕と同じような時期に行かれる方は、その辺をしっかりと確認した方がいいですよ!っと言っておきますw

タツキチ

南米はどこも暖かいというイメージだったので、まさか雪が降るなんて考えもしなかった・・・。

平地ではともかく、やはり標高が高い場所は別世界という訳ですねw

こちらの記事もチェック

1ヶ月の南米旅行で僕が回ったルート・費用については、「1ヶ月の南米旅行での「掛かった費用」「回ったルート」のまとめ!」の記事を参照して見てください。

1ヶ月の南米旅行での「掛かった費用」「回ったルート」のまとめ!

2018.07.05
スポンサーリンク

この記事が何かのお役に立てたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください