ニュージーランドでワーホリ 現在のリアルな心境について

 
四葉のクローバー

ニュージーランドに来て早1ヶ月が経過、仕事を始めて3週間が経過、無事に住む所も見つかった。

冷静に考えると、なかなか順調な滑り出しのワーホリ生活!

のはずなんだけども・・・・。

スポンサーリンク

すごく不思議な心境

なんと言うか、今現在至って普通というか、冷静というか、物凄く浮き沈みがない感じの平穏な日々を過ごしている。

別にそれが嫌ではない、楽しくないわけでもない、もっと刺激が欲しいとかでもない。

それに、不平不安があるわけではないんだけど・・・・、

ただ何と無く、様々なもの物事があっさりしすぎているような感じがして、なんとも張り合いがないというかなんというか・・・・。

もちろん、楽しいと感じるし、悩む事だってあるし、もっと努力しなきゃいけないこともあるから、なんだかんだいっても忙しいくはある。

例えば、

ニュージーランドに来てまだ1ヶ月、知り合いも殆どいない。だから少しずつ友達の輪を広げて行きたいと思ってる。

他には、英語だってもっと勉強する必要がある。

仕事に関しても、まだまだ慣れないし、同僚の英語も今一理解できないし、失敗したりして迷惑かけまくりだからもっと頑張らねばっと思ってる。

のはずなのに、焦りがないというかやる気がないというか・・・・。

物凄く曖昧な表現でしか言い表せないのが正直なところ。

いったい俺は何をやっているのか?

ふとたまに思う時がある。

「いったい俺は何をやっているのか?」

まぁ、捉え方によっては簡単な疑問なんですが、

例えば、

「ニュージーランドでワーホリをしている」

「海外で生活しているしている」

とかね。

でも、ここではそういう今の現状のことを言っているのではなくて、ニュージーランドにいるとか、海外にいるとか、そういう場所とは関係なく、なんというか総合的に見て

「俺はいったい何をしているのか?」

っと考えることがあります。

なぜこんなことを思うのかは、実は自分でも不思議に思う、なぜかというと、ニュージーランドにワーホリで行きたいと思ったから今ここにいるはずなのに、それすらも疑問に思う自分がいるという。

「ワーホリをやりたかったんじゃないの?」

「色々な国で生活したいんじゃないの?」

「もっと英語を上達させたんじゃないの?」

って自問自答してみたり・・・。

ニュージーランドに来る前、ほんの数ヶ月前のことですが、これが自分にとって年齢的に最後ワーホリになるから、可能ならばワークビザや永住権とかも狙っていこうかなと考えていました。

今までは一つの国に1年ずつしか滞在できなかったから、今度は同じ国に数年単位で住んでみたいなとかも思ってた。

のはずなんだけど、今現在の考えを正直にいうと、

「なんかどっちでもいいかなー」

って心境。

「長く住めるなら住みたいけど、ダメなら他のことをすれば良いかって感じ」

まだ、ニュージーランドに来て間もないから、正直本当に長く住みたいのかどうかは未知数ってのもある。

 

先日のことですが、今の仕事場でたまたまビザ関係についての話になって、

その時に会社のボスが「もしビザを延長したいならば、してあげるよ、多分簡単にできると思う」ってさ。

実際のところニュージーランドの永住権についてはまだわからないが、ワークビザ自体(ビザの延長)は、取れる取れないは実際に申請してみないと分からないけど、どうやら今の会社でサポートしてくれそうな雰囲気というのはわかった。

っということは、1年以上ニュージーランドに住める可能性が選択肢として挙がってきたわけだ!

少し前の自分ならば、大喜びで「延長します! お願いします!」って言ってたと思う。

それなのに、その時に出てきた言葉は、

「そうですねー、考えてみます」

だったっていうねw

まぁ、まだ1ヶ月だし焦ることもないし、ワークビザを取得したらその会社で数年は働く必要があるし、別に今決めることじゃないなとは思ってたからそう言ったのかもしれない。

でも、改めて考えると、「俺は本当にニュージーランドに住みたいのか?」「今の仕事を続けていけるのか?」が正直分からない。

「住みたいとも思うし、ダメならそれでもいいとも思う」

「今の仕事を続けてもいいし、ほかのことをやってもいいとも思う」

ここで、「俺はいったい何をやってるのか?」っていう疑問が頭をよぎるわけですねw

「絶対にこれがやりたい!」っていうことがないのかもしれないなと。

やりたくない事以外は「どっちでもいい」

自分自身でも意味がわからないのですが、

本当にやりたく無い事以外は、「どっちでもいい」かなって思うことがある。

「どっちでもいい」っていうのは、「こだわりがない」とか「物事を自分で決められない」とか「自分の意思がない」っというイメージがあるんですが、僕の場合は微妙に違うと言っておきたい(もしかしたら同じかもw)

微妙に何が違うのかというと、「どっちでもいい」と言っても、結局のところは「やります!」

「どっちでもいい」ってことは、やってもやらなくてもいいということ、それならやりますか!って感じで取り敢えずやります。

もう少し具体的にいうと、ニュージーランドのワーホリ自体もどっちでもいいならば、行っても行かなくてもいいと言うこと。でも、今現在ワーホリしてますw

僕の頭の中では、「ワーホリに行きたいことは行きたい、でも行かなくても後悔はしないだろう。でも、ここで行かなければ他に何をしようか? 日本で就職するか? はたまた他の国に行ってしまうか? ん〜それならニュージーランドにワーホリしに行きますか!」

って感じになりますw

なんと言うか、「絶対にニュージーに行ってやる!!」って訳ではなく消去法で「じゃあ行きますか」って感じに近い。

他にも、なんだかんだ言って、さらに長く滞在できるようにワークビザや永住権なども視野に入れて行動している自分もいると言う。どっちでもいいはずなのにw

結局のところ「どっちでもいい」っとか言ってますが、意識してなのか無意識なのかは曖昧ですが、「やること」を選択しているという。

でも、自分自身では、これが本当にやりたいことなのかはなんとも言えない。

簡単に言えば、自分の中でもはっきりしない感じ。

だから、「どっちでもいい」って頭の中では思ってしまうのかなと。

心底やりたいことならば、「どっちどもいい」なんて思わないと思うし。

最後に

感覚的に、ある目標(ゴール)を目指して進んでいるのではなくて、取り敢えず流れに身を任せて進んでいる感覚がある

その流れに身を任せて進みながら、その時に起こることに対して「自分が一体どういう反応をするのか?」「自分がどういう感情を持つのか?」を吟味しているようように感じます。

その結果が良い方向でも悪い方向だとしても、取り敢えず受け止めて、その時の自分の反応を観察して楽しんでいるような変な感覚。

もし仮にも海外での永住権を狙っているのならば、もっと計画的に行動したほうがいいのかもしれないけど、どうしてもその気分になれない。

っというか「どっちでもいい」っとか言ってる時点で、曖昧すぎて決められないだけなんだけどもw

今までは、「こうなったらいいな!」とか「こうしたい!」っていう考えで行動してた節があるけど、今現在は、「こうなったらどうだろう?」「これをやったらどうだろう?」っと言うように、取り敢えず思いついたことをやってみて反応をみると言う感じで行動している気がする。

これが良いのか、悪いのかは別として、このまま生活していって果たしてこの先どうなるのかは興味深くはあるのは事実ですがw

とは言え、この先些細なことでころっと気持ちが変わるかもしれないし、変わらないかもしれない。はたまた物凄くやりたいことが見つかるかもしれないし見つからないかもしれない。

まぁ、その時はその時の自分に色々悩んでもらおうと思う今日この頃ですねw

っとまぁ、ニュージーランドのワーホリ体験談っというよりも、ニュージーランドでの現在の心境についてでした。

スポンサーリンク
四葉のクローバー

この記事が何かのお役に立てたら嬉しいです!

ABOUTこの記事をかいた人

「自分らしく、楽しく生きるには?」を常に考えながら色々と試行錯誤中! それも含め、普段の生活の中で勉強になった事、経験した事を記事にしています。 何かしら誰かしらのお役に立てれば幸いです。