ウェリントン (wellington)ニュージーランドのワーホリで初めの場所として選んだ街!

 
ウェリントンのケーブルカー

前の記事、「ニュージーランドで最後のワーキングホリデー」で書いたように、僕の最後のワーホリとしてニュージーランドを選びました。

そして、今現在(2019年7月)滞在しているのが、ニュージーランドの首都である「ウェリントン (wellington)」と言う街です。

「あれ首都ってオークランドじゃないの?」

っと思われる方もいるかもしれませんが、実はウェリントンが首都になります。

「実を言うと、僕もウェリントンが首都だとは知りませんでしたw」

っと言うことで、この記事では、ニュージーのワーホリで、「なぜウェリントンを選んだのか?」「ウェリントンに来てから何をしてるのか?」などの体験談を紹介したいと思います!

スポンサーリンク

なぜウェリントンを選んだのか?

正直に言ってしまうと、今回ニュージランドでワーホリをする上で下調べをかなり怠りました・・・w

なんといいますか、諸々の事情があったといいますかなんと言うか・・・。

ですので、最終的にウェリントン行きを決めたのが、日本を出発する約1ヶ月前のこと。

初めは直行便があるオークランドに行こうと考えていて、「わざわざ国内線を乗り継いでまで他のところに行くのもどうなのか?」

なんて考えていましたが、なんとなくオークランドではない所に行こうと思って、ウェリントンに決定しました。

正直言うと、ニュージーランド自体に行くのも初めてなので、どの都市でもよかったのですが、あえて真ん中にあるウェリントンをチョイス。

そうすれば、ニュージーランドは「北島」と「南島」の二つに別れているのですが、どちらも行きやすいだろうと言う安易な考えで決定。

それに、ウェリントンは「世界一クールな首都!」なんて紹介されていれば、ちょっとどのぐらいクールなのか気になりますよね?

それもあってウェリントンにしたわけです。

ウェリントンでの滞在2週間とちょっと

ウェリントンに来てかれこれ2週間とちょっと経ちますが(この記事を書いている時点で)、この2週間何をしていたのか?

他の国でワーホリですることと同じですが、

  • 銀行口座の開設
  • IRD番号(納税者番号)の取得
  • 観光
  • 仕事探し
  • 部屋探し
  • 運転免許の書き換え

などです。

銀行口座の開設

仕事をする上で必須なので、真っ先にしたことです。

ちなみに、僕が開いた銀行口座は、「ANZ」っと言う銀行です。

オーストラリアでもお馴染みで、日本にも支店がある銀行ですね。

選んだ理由は、みんながオススメしてたからと、口座維持費が無料だからと言う理由です。(正直どこでもよかったw)

口座の開き方はここでは詳しく説明しませんが、口座を開くにあたってまず予約を取らなければいけないのですが、少しびっくり。

今まで、オーストラリアとカナダでは予約なんてしなくてもその場で開けたからです。

しかも、その予約を取るのに、ネットから申請する方法と直接支店に行く方法があるらしい。

ちなみに、僕は直接支店に行って予約を取ったのですが、行った支店が悪かったのか、たまたまタイミングが悪かったのかはわかりませんが、結果的に口座を開くのに、1週間以上(実際は10日ぐらい)もかかりましたw

他の人に聞いてみると、だいたい3日ぐらいで開けたと言っていたので、僕の場合はやはり時間がかかり過ぎのような気がします・・・。

最終的に、初めに行った支店ではなくて、違う支店でやっと予約を取り口座開設できましたw

たまたまだとは思いますが、もしウェリントンで「ANZ」の口座を開設する場合は、下の支店に行った方が間違いないと思います。または、ネットで予約をした方がいいかもですねw

ちなみにですが、口座を開設する際に、必要書類として「住所証明」が必要になります。

僕の場合、ホステルに宿泊していたので、そこで住所証明を作っていただきました。

っと言うか、そこのホテルでは良くあることらしく、スタッフの方から出せるよと言われましたw

これはホステルにもよるのかもしれませんが、僕の場合はそれで口座開設できました!

僕が初めにお世話になったホテルは、「The Dwellington(ザ・ドゥウェリントン)」っと言うホステルです。

スタッフの方は色々と親切に教えてくれましたよ。

IRD番号(納税者番号)の取得

こちらは、僕はネットで申請しました。

ネットでも、オフィスでもどちらでも申請可能とのこと。

ネットで申請して、2日で取得できました!

ただ、僕の場合は、取得するまでに2週間はかかっています。その理由として、銀行口座の開設が必要だからです。細かく言うと、銀行の残高の証明をする必要があるので、そもそも銀行口座が必要なんです。

銀行口座取得に時間がかかったせいで、必然的にIRD番号の取得も時間が掛かったということです。

観光

観光という名の、ただの町歩きですねw

特にこれといった目的もなく歩き回っていました。

ただ、正直行ってウェリントンは大きな街ではないので、すぐに主要な観光場所は回れてしまいます。

マウントビクトリア ウェリントンのサイン

仕事探し

今回のワーホリでも語学学校には行くつもりはなかったので、仕事探しです!

言ってしまえば、学校に行かないなら仕事する以外にやることがないですw

かなりお金に余裕があるならば、働かなくてもいいかもですが、そこまで予算がない僕にとっては無理ですw

それに、何かしらの仕事をしてないと、生活のリズムも取りにくくなりますし、やはり少しは働かないとダメですね!

っと言うことで、「プロフィール」でも書いていますが、もともと車の整備士をやっていたのですが、他の国へワーホリに行っていた時は整備の仕事は、ほぼ一回もしたことがありませんでしたが、今回は整備士の仕事をしてみようと思い、車関係の仕事を探すことにしました。

そして、一様ですが、トライアル期間付きの整備士の仕事を見つけることができました。

仕事については、また別の機会に詳しく書きたいと思います。

部屋探し

この記事を書いている今現在は、ホステルに滞在中です。

僕の考えとして、もしウェリントンで仕事が見つかれば、シェアハウスを探そうと思っていました。

もし仕事が見つからなかった場合は、違う町に移動しようと考えていましたので。

っと言うわけで、一様仕事が見つかったので、部屋探しをぼちぼち始めています。

運転免許の書き換え

これは、予定とは違いましたが、日本の運転免許をニュージーランドの運転免許に書き換えました。

っと言うのも、整備の仕事をするにあたって、ニュージーランドの運転免許証が必要とのことなので、ニュージーランドに来てからすぐに申請することになりました。

本当は、もし1年以上住むことになったら書き換えようと思っていたのですが、まぁ、仕事で必要なら仕方ありません。

余談ですが、もし、ニュージーランドで整備の仕事をしたい、するつもりと言う方は、ニュージーランドの免許証に書き換えることを前提で書類の準備などをしておく方が後々楽かもですよ!

最後に

こんな感じで、ざっくりですが僕のニュージーランドのワーホリ体験談として、ニュージーに来てまず何をしているのかをまとめました。

正直言ってしまうと、まだウェリントンのどの辺りがクールなのかはわかっていませんが、もうしばらくウェリントンに住むことになりそうなので、少しずつウェリントンの良さを発見していきたいと思います。

そして、まだニュージーランドのワーホリも始まったばかりなので、ニュージーランドの良さも発掘していきたい!

タツキチ
7月のニュージーランドは冬!

でもウェリントンは想像してたよりは寒くない。でも風が強いし雨が多い印象かな。

スポンサーリンク

この記事が何かのお役に立てたら嬉しいです!

ABOUTこの記事をかいた人

「自分らしく、楽しく生きるには?」を常に考えながら色々と試行錯誤中! それも含め、普段の生活の中で勉強になった事、経験した事を記事にしています。 何かしら誰かしらのお役に立てれば幸いです。