ダーウィン滞在5ヶ月間でいくら稼げたのか? 気になるオーストラリア ワーホリでの収入について!

スポンサーリンク
ワーホリ体験談,オーストラリア,ダーウィン,お金,いくら稼いだ

 

前の記事ダーウィンに滞在中の記事でもお話しましたが、約5ヶ月ダーウィンで仕事をしていました。

仕事は、ホテルでのハウスキーピングの仕事とピザ屋でのピザの配達の仕事をしてました。

ご存知の方も多いかと思いますが、ダーウィンではワーホリの方でも比較的仕事が見つけやすく、それに、時給もけっこう高めです。

その代わり、食料品やビールなども少し高いですが・・・。

それでも、外食を少し控えて、自炊すればそれなりにお金は貯められます。
それは、個人のやり方次第と言う事で。

では、前置きはこの辺にしておいて、さっさっといくら稼いだのか教えろよ!って声も聞こえてきそうなので、さっさとお伝えしたいと思います。

 

スポンサーリンク

いくら稼げたのか??

働くホテルなど場所によって金額は違ってくるので、参考までに。

 

ホテルでのハウスキーピングの仕事で稼いだ額

合計 約12.776AUD(手取り)

 

 時給

平日   21 AUS (始めの3ヶ月)
     23 AUD (3ヶ月後)

土曜日  25 AUD (始めの3ヶ月)
     28 AUD (3ヶ月後)

日曜日 30 AUD (始めの3ヶ月)
       33 AUD (3ヶ月後)

祝日  48 AUD

ドミノピザの配達の仕事

 

合計 約1.976AUD ( 手取り)

 

 時給

   19ドル +たまにチップ

 

まとめ

ハウスキーピングの仕事は約5ヶ月間、ドミノピザの配達の仕事は約2ヶ月間やりました。

正直な話、始めは2つの仕事を掛け持ちするつもりはなかったのですが、僕が働いていたホテルはあまり大きいホテルではなく、働ける時間が平均で6時間ぐらいと短かったので、時間も沢山あるし、どうせならって事で2つ掛け持ちで働きました。

他のホテルで働いていた人の話によると、僕が働いていたホテルより比較的時給がもっと高めで、労働時間も長いようでした。

中には、夜に仕事がある人もいました。(もちろん夜は時給が上がります)

ホテルの規模、従業員の数、忙しさによっても少し違ってくるので一概にはどれがいいとは言えない所です。

ピザの配達の仕事は、僕は車を持っていなかったので、スクーターでの配達でした。

もし、車を持っている場合は自分の車で配達できますし、すこし燃料代も別で貰えるようでした。

ピザの配達の仕事は、大体夕方5時過ぎぐらいから、約2時間〜3時間、週5日ぐらいで働きました。

それでも、月の生活費と家賃は全て、ピザの配達でまかなえたので、ハウスキーピングでの給料は貯金に回す事ができました。

そんな感じで、前の記事でも書いたように、ダーウィンでは仕事さえ選ばなけば比較的容易に仕事を見つける事ができると思います。

 

しかも、時給が高い仕事を!

 

もし、ワーホリでお金を貯めたいなぁっと考えている方がいれば、ダーウィンに行ってみるのも一つの手かもしれませんね。

例えば、セカンドが必要ない人や、ファームで働きたくない人など、シティで働いてお金を稼ぎたいと言う人にはいいかもしれません。

それに、仕事によっては、セカンドも取れる仕事も実はあります。
コンストラクションジョブや、町から離れてる、人が余り行かない所のエリアで働けばセカンドの条件を満たす事ができるようです。

その辺りは、あらかじめ雇用主に確認をとってからの方がいいかと思います。
実際に、セカンドをとっている人もいましたので。

ただし、ウェットシーズンの期間の仕事事情に関しては、分かりません。

僕が滞在していた期間は、5月中旬から10月中旬の間』です。

ドライシーズンの期間は、沢山のワーホリの方などがお金を稼ぎに来るようですが、ウェットシーズンに差し掛かるにつれて、みんなこぞってダーウィンを離れるようです。

それでも、仕事が無い訳ではないと思うので、あとはタイミングと運次第と言う事で。

 

補足

これは2016年〜2017年に2回目のワーホリに行った時の経験に基づいて書いています。

現在は、細かい変更などがある可能性がありますので、その辺りはご了承ください。

スポンサーリンク

この記事が何かのお役に立てたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください