タスマニアでワーホリ!山奥で過ごした4ヶ月間についての体験談 タスマニアが一気に大好きになってしまった!

スポンサーリンク
ワーキングホリデー,オーストラリア,ワーホリセカンド体験談,タスマニア,仕事

 

前回の記事、タスマニア ホバートに到着!の記事の続きです。

タスマニアのホバートで仕事探しを始めて1週間、幸運にも仕事が見つかり、ホバートを出発しましたって所からです。

ホバートからバスで走る事、約2時間ほどの所に小さな町みたいな所に到着しました。
ホバートから数十分もすれば、もう自然がたくさん!

民家もあまり見かけなくなり、少し不安を覚えながらバスの車窓から景色を眺めながらのドライブでした。

そして、到着して、まず始めに思った事は、「う〜ん、本当に何もないなぁ〜」でした。
もちろん、建物はありましたよ。笑

レセプション、宿泊施設、レストラン、カフェなど。

しかし、スーパーマーケット、お土産屋、ガソリンスダンド、郵便局など、どんなに小さな町にでも大抵あるような施設が一つもなかったんです(^_^;)

そんな感じで、一抹の不安を抱えながら、タスマニアの山奥での生活が始まりました。

タスマニアでワーホリと言えばチェリファームなどが有名ですが、今回はホテルでの仕事についてです!

 

スポンサーリンク

タスマニアの山奥での4ヶ月間の生活について

ワーキングホリデー,オーストラリア,ワーホリセカンド体験談,タスマニア,仕事

 

 

さて、タスマニアの山奥での生活についてです。

先に僕個人的な感想を言わせて頂くと。
結構、楽しかったんです。

色々な事、色々な人達との出会いもありましたし。

でも、これだけははっきり言えます、「何も無いんです!」。

ここでの、何も無いの意味は、シティみたいに、遊ぶ施設がほとんどないって事です。
ショッピングも出来ないですし、カフェもレストランも一つずつしかないですし、カラオケなんてあるわけないですよね(^_^;)笑

しかも、ネット環境も微妙で、常にネットが使える状況ではなかったんです・・・。
Telstra(テルストラ)の電波がかろうじであるぐらいでした。
それ以外の電話会社は全く使えない状況という・・・。

車が無いと食材の買い出しすら行けないという立地の良さです。

一番近い町まで車で約20分かかるんです!徒歩や自転車ではちょっと流石に辛いです・・・。
しかも、そこには、IGAが一つあるだけです。woolworths や colesなんてありません。

そんな感じの山奥です。笑

じゃあ、何があるのか?って言うと・・・

 

「自然、野生動物、満天の星空ですかね」( ´∀`)

 

まぁ、山奥なんで、自然や野生動物には困らないですね。笑
周りは山に囲まれてますし、近くに池や滝、トレッキングコースなど自然を満喫できる事は間違いないです。

その他、毎日のように、野生のワラビーやポッサム、エキドナ、サソリなどにも遭遇しますし、そこには、牛、ヤギ、羊、アヒルなど、様々な動物がいました。

池にもカモノハシ、夜にはタスマニアデビルを見たと言う人もいました。(僕は見れませんでしたが・・・)

そして、何より、街灯がほとんどないので、夜空がすごく綺麗です。
天の川も見ることができます!!

想像できたでしょうか?

そんなの、日本の田舎と同じでしょ?って言われたら、何も言い返せないんですが・・・。
現に、僕も日本の田舎みたいだって感じましたしね。

でも、全く同じって訳はないので、これはこれで新鮮なのは間違いないと思います。

人それぞれの好みではあるのですが、自然が好きな人、自然を求めてる人にはもってこいの場所です。

何気ない繰り返しの毎日の生活の中に楽しみを見つける4ヶ月だった!

 

ワーキングホリデー,オーストラリア,ワーホリセカンド体験談,タスマニア,仕事

 

正直言いますと、今までにファームで働いたことがある方はわかると思いますが、それと殆ど同じような生活をしていたと思います。

仕事をして、皆んなでご飯を食べたり、話したり、パーティーしたり、映画鑑賞、散歩、小旅行などなど、僕はギターの練習したり、読書をしたりしていました。

ただ、ファームでの仕事か、ホテルでの仕事かの違いだけですね。
ですので、ここで詳しく毎日の生活の事を述べる必要もなさそうなので、割愛します。

もし、ファームの仕事はしたくないけど、自然の中で働きたいと思っている方にはオススメですかね。

ただ、一番大事な所は、場所や環境もそうですが、何より一緒に生活を共にする仲間達との相性ですかね。

これが、ダメだともういくら自分が好きな自然だろうと何だろうと、しんどいと思います。

現に、1週間とかで、去っていく人もいましたしね・・・。

まぁ、こればっかりは、運的な要素もありますし、何とも言えないですが。
自分次第って感じですかね。

 

まとめ

ってここまで書いていて気づいたのですが・・・、まだどこで働いていたか場所をお伝えしていないですよね(^_^;)?

タスマニアの山奥としか触れていないですし・・・。

もし、これから、オーストラリアにワーホリに来ると言う方、タスマニアに来ると言う方達のお役に立てる情報を発信するに当たって、やはりもう少し詳しくお伝えした方がいいかと思うので、

それについては、また次の記事で詳しく書きたいと思います。

興味がある方は、そちらを参考にしてみてください。

 

オーストラリア セカンドワーホリ体験談その他の記事

前回の記事はこちらをどうぞ。

メルボルンから飛行機で約2時間、遂に念願だったタスマニアに到着した(´∀`) 色々な人からタスマニアは ” 自然がいっぱいでいいよぉ〜” とか ” 空気がきれ

 

次の記事はこちらをどうぞ。

前回の記事でタスマニアの山奥で仕事について書いきましたが、詳しい内容について、もう少し詳しく、どこで何をしていたかをお伝えしたいと思います。 とは言え、前の記

 

クレイドルマウンテンについての記事はこちらからどうぞ

タスマニアの世界遺産の一つ、クレイドルマウンテン。 タスマニアに来たら絶対に行ってみたいと思っていた場所です。 タスマニア島の3割以上が国立公園、自然保護区

 

スポンサーリンク

この記事が何かのお役に立てたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください