タスマニアでワーホリ ホバートに到着! まるで魔女の宅急便に出て来る港町のような雰囲気!

スポンサーリンク
タスマニア,ホバート仕事,ワーホリセカンド体験談,英語学習

 

メルボルンから飛行機で約2時間、遂に念願だったタスマニアに到着した(´∀)

色々な人からタスマニアは ” 自然がいっぱいでいいよぉ〜” とか ” 空気がきれいだよぉ〜 ”などと聞いていて、いつかは行ってみたいと思ってました。

そして、この2回目のワーホリでようやく来る事ができた。
始めに訪れた町は ” ホバート” と言う町。

人伝いに聞いていた話だと小さい町だと聞いていたのだが、個人的には想像していたよりも大きいし、栄えてるなと感じた。

それに、聞いていた通り自然が沢山。それだけで、嬉しくなってしまったと言う単純な僕。

 

スポンサーリンク

ホバートに滞在してみて

 

タスマニア,ホバート仕事,ワーホリセカンド体験談,英語学習

先に状況を言ってしまうと、結局ホバートには約1週間しか滞在しませんでした。

約一週間滞在してみて、個人的な感想は、坂がやたらと多いです!
僕の中でホバートは山の麓の港町と言うよりは、山の途中に町があるイメージです。
町並みを見渡しても、山の途中に家ががある様に見えます。

もちろん実際に山の中に家がある訳ではないのですが、僕の目にはそう映ったようです。
正直言って町並みは、他とあまり変わらないかなと思いました(´∀)

良く言えば、見慣れた町並みですし、大きな都市みたいに人が沢山、ビルが沢山って訳ではないので、少しホッとしたかなと言う感じです。

毎週土曜日に開かれるサラマンカマーケットは、思っていたよりも規模が大きくて、個人的にはメルボルンのビクトリアマーケットよりもお気に入りです。

 

ホバートでの一週間について

さて、たった一週間のホバート滞在で一体何をしていたのかと言うと、

まぁ、仕事探しですね。

実を言うと、ホバート滞在中も前の記事でも少しお話しましたが、色々と悩んでいました。

そこで、タスマニアを観光しようか、仕事を探そうか、ファームで働こうかどうしようか悩んでいました。

そこで、考えた末にタスマニアを観光するにも勿論お金がかかりますし。

どうせなら車を買うか、レンタカーで観光したいなぁと思っていたので、まずは数ヶ月仕事をして旅行資金を稼ごうかなと。

じゃあなんの仕事をするか?

前の記事でも触れましたが、タスマニアと言えばファームの仕事!

チェリーピッキング、アップルピッキング、それに、タスマニアに来て始めて知ったのですが、サーモンファクトリーでの仕事も人気があるとの事。

しかし、この時には全くと言っていい程ファームで仕事する気がなくなっていたので、ファームでの仕事は却下と言う事で。

そこで、ホバート市内のホテルに手始めに履歴書を配り歩き始めました。それと同時に、サーモンファクトリーの仕事などにも応募したりもしました。

因に、サーモンファクトリーは直接工場に出向いて、アプライしました。
幸運にも、滞在していたバックバッカーで車を持っていて、仕事をタスマニアで探している人達がいたので、一緒に連れて行ってもらいました。

因に場所は、ホバートから南の方に車で数時間行った所にある、Dover(ドーバー)と言う小さい町にあります。

この周辺はファームの仕事も沢山あるとの事。
近くにワーキングホステルもあるらしく、ファームジョブを求めてくる人達が沢山いるとか。
確かに、車で走っていたら、チェリーやアップルのファームをいくつか見かけましたし、既にその時にファームで働いている人達も見かけました。

正直、タスマニアは車がないと、ファクトリーやファームの仕事を見つけるのはなかなか大変だなとその時気がつきました。

市内での仕事ならともかく、ファームなどの仕事を見つけるとなると、やはり車はあったほうがいいかと。

もちろん、なかには車が無くてもファームでの仕事を見つけてる人達もいたので、その辺りは個人の趣味と言う事で。

タスマニアでのファーム情報については、他の記事を参考にされた方がいいかと思います(´∀)正直わからないので・・・。

そんな訳で仕事探しを始めたのですが、結局どちらも仕事はゲット出来ませんでした(´Д)

その代わりに、運よく違う町のホテルでの仕事を見つける事ができました。

またもや、ハウスキーピングの仕事です・・・。

実を言うと、ホバート市内よりも、もっと町から離れた所に行きたいと思っていたので、ホバートで仕事探しをしながら、他の町での仕事も探していたのですが、まさか本当に仕事が見つかるとは思っていなかったので、本当にタイミングが良かったのかなと思います。

そんな訳で、ホバートには約一週間滞在して、移動しました。

そして、仕事をする為にホバートからバスで数時間の所にある、小さな町へ向かいました。

 

ワーホリセカンド体験談

次回のワーホリセカンド体験談はこちらからどうぞ。

前回の記事、タスマニア ホバートに到着!の記事の続きです。 タスマニアのホバートで仕事探しを始めて1週間、幸運にも仕事が見つかり、ホバートを出発しましたって所

 

前回のワーホリセカンド体験談はこちらから。

早朝、確か午前6時ぐらいだったと記憶している。 アデレードからバスでメルボルンに到着した!! メルボルンに到着して直に思った事は、” 寒い ” だ!! オ
スポンサーリンク

この記事が何かのお役に立てたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

「自分らしく、楽しく生きるには?」を常に考えながら色々と試行錯誤中! それも含め、普段の生活の中で勉強になった事、経験した事を記事にしています。 元自動車整備士、現在ワーキングホリデーを利用してカナダに滞在中。