3年間のワーホリ生活で便利だった日本のネット銀行口座「3社」をご紹介!ワーホリでお金をこうやって持って行く!

スポンサーリンク
ワーホリ,ネット銀行,日本,おすすめ,お金の持って行き方

ワーホリや留学、または海外旅行に行くときに抱く悩みといえば、現地で使うお金をどうやって持って行くかではないでしょうか?

短期の海外旅行ならば、滞在中の資金を現金で持って行ったり、クレジットカードで賄えることもあるかと思います。

ですが、それが長期の滞在が前提のワーホリや語学留学の場合は、そう簡単には行きません。

ワーホリの場合、最長で1年は滞在すると言う方が殆どだと思いますが、流石に1年分の滞在資金を現金で持って行くと言う方はまずいないかと思いますし、不安なのは間違いないです。

もちろんクレジットカードでもいいですが、カードが使えないお店も中にはあるのでやはり現金はある程度は必要な場面も出て来ます。

そんな時に便利なのが、海外キャッシュ付きの銀行カードや海外でも利用できるデビットカードですね。

中でも、日本のネット銀行はとても便利なのは皆さんもご存知かと思います。

ワーホリや留学の場合は、現地の銀行口座を持つ方が殆どだと思いますが、仕事をしてい収入を得られるまでは日本で貯めたお金を生活資金として使います。

そんな時も持っていると便利なのが、日本のネット銀行口座です。

僕自身も3年間のワーホリ生活の中で、本当にお世話になっていますし、現在もメインの銀行口座としても使用しているネット銀行ですが、ワーホリの生活の中で僕が実際に使用してみて便利だと思うおすすめのネット銀行「3つ」を紹介したいと思います。

これからワーホリ、語学留学、海外旅行などにいかれる方の参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

ネット銀行がおすすめな理由

ワーホリ,ネット銀行,日本,おすすめ,お金の持って行き方

僕は現在、メイン、予備の銀行口座ともにネット銀行を利用しています。

そんなネット銀行がおすすめな理由をいくつか挙げると、

  • 「銀行通帳が必要ない」
  • 「ネットがあればいつでも残高照会や振込ができる」
  • 「ATM手数料や振込手数料などが無料になる(条件によります)」
  • 「海外キャッシング・デビットカードなどのサービスがある」

っと言うのが、主な理由です。

もちろん、日本の従来の銀行(地方銀行でも)もネット銀行と同じサービスは実はあります。

いわゆる無通帳口座というやつですね。

そう考えると、ネット銀行も従来の銀行もあまり大差はないかもしれませんが、それでもやはりサービスの内容や利子などに違いがあります。

そう言った諸々の理由で僕はネット銀行の方が便利だと思っています。

特に、海外に頻繁に行く方や、ワーホリなどで長期間の間海外に行く場合には従来の銀行よりもネット銀行の方が便利だといえますね。

 

ワーホリや留学などに、おすすめのネット銀行「3社」

ワーホリ,ネット銀行,日本,おすすめ,お金の持って行き方

では、僕が3年間のワーホリ生活で活用していて、今現在も大活躍しているおすすめのネット銀行「3つ」をご紹介します。

僕が使用している、「3社」のネット銀行は、

  • 「新生銀行」
  • 「ジャパンネット銀行」
  • 「住信SBI銀行」

の「3社」です。

ちなみに、僕は海外に行く時には、メインに「新生銀行」を使用して、「ジャパンネット銀行」と「住信sbi銀行」は予備として使用しています。

そして、これらとは別にクレジットカードも2枚ほど持って行きます。

 

おすすめネット銀行「新生銀行」

ワーホリでの海外滞在で一番使用頻度が高いのがこの「新生銀行」です。

「新生銀行」は、海外でのキャッシングサービスがあるので、現地のATMから直接現地通貨を日本の口座から引き出すことができます。

もちろん全ての国、ATMで使用できる訳ではないですが、それでも、「世界200以上の国と地域にある260万台以上」の「VISA」または「PLUS」マークの表示がある海外のCD・ATMで現地通貨を引き出すことが出来るので、ワーホリで行くような国の場合はまず問題はないですね。

ただ、残念なことに、2018年12月8日で、新生銀行キャッシュカードによる「海外ATM引き出し」サービスが終了するとのこと・・・。

これまでの新生銀行のキャッシュカードでは日本国内でしか使用できなくなるらしいです。

その代わりに、「プリペイドカードGAICA(Flex機能付き)」が発行してもらえるとのことなので、僕はこれからも使えないと困るので、すぐに発行してもらいました。

ですが、これはプリペイドカードなので、事前にチャージしなければいけなくなってしまいます・・・。

まだ、こちらのカードは実際に使用したことがないので使い勝手はわかりませんが、従来の新生銀行のカードとは違い、デビットカードのようにVISA加盟店であれば支払いもその場で出来るとのことなので、さらに便利になると思います。

そして、さらに便利だと思ったのが、海外から現地通貨をそのまま日本の新生銀行の口座に送金ができるという点です。(「新生銀行」で取り扱いのある外貨通貨に限れます)

これは、実際にカナダでワーホリをしていたときに試してみたのですが、カナダの銀行(僕はCIBC )から直接、日本の「新生銀行」の口座にカナダドルをそのまま送金することができました。(新生銀行での手数料は無料です。)

そして、いつでも好きな時にネットで、カナダドルから日本円に両替することが出来るので少しでもレートがいい時に換金するタイミングを自分で選べるということです。

どうしても、銀行から海外送金をする場合、レートがあまりよくない印象なので現地で日本円に換金して日本へ送金するよりも少しでも良いレートで換金できるのではないかと思いこの方法を試してみました。

「新生銀行」の口座開設はこちらから。

新生銀行の口座開設

 

おすすめネット銀行「ジャパンネット銀行」

次に紹介するのは「ジャパンネット銀行」です。

こちらは、主に「新生銀行」の予備として使用しています。

「ジャパンネット銀行」は「新生銀行」とは違い、日本国内ももちろん、海外でのATMでも現地通貨を引き出すこともできますし、VISA加盟店でクレジットカードのように買い物もできます。

銀行のキャッシュカードというよりは、デビットカードですね。

これは本当に便利で、現金がなくてもお店で買い物も出来る上に、現金が必要な時は現地のATMで現金を引き落とすことも出来るという優れものですねw

 

余談ですが、以前にカナダでワーホリをしているときに、ある ATMでなぜか新生銀行のキャッシュカードで現金が引き出すことができませんでした。

その時に、この「ジャパンネット銀行」のキャッシュカードでは、同じATMで現金を引き出すことが出来たので、大変役に経ちました!

それについての記事はこちらです、「カナダでワーホリ バンクーバーでまさかの事態が発生!新生銀行の国際キャッシュカードが使えない!?

そんなこともあったので、予備で最低でも1枚は海外キャッシュ付きのカードは持っている方が良いですね!

ジャパンネット銀行の口座開設はこちらから。

ジャパンネット銀行の口座開設

 

おすすめのネット銀行「住信SBI銀行」

「住信SBI銀行」は、 予備と言うよりも日本でメインで使用しているネット銀行なのですが、海外に滞在して口座間のお金を移動する時などに、自分のランクによって振込手数料が無料になったりするので、主に自分の銀行口座間のお金の移動や振込などに使用していました。

何より、個人的にとても使いやすいネット銀行なんですw

ですが、今回visaデビット機能付きのキャッシュカードに変更したので、これで海外のvisa加盟店での買い物や海外のATMで現地通貨を引き出すことが出来るようになったので、これからは海外でも使用頻度が増えそうです。

なので今回おすすめのネット銀行の一つとして紹介しました。

「住信SBI銀行」の口座開設はこちらから。

住信SBI銀行の口座開設

最後に

僕の3年間のワーホリ滞在での経験をもとに、ワーホリなどで海外滞在するに当たって、個人的におすすめの日本のネット銀行を紹介しました。

上記で紹介したネット銀行の他にも、海外で使用できる海外キャッシュサービスを提供しているネット銀行もあると思います。

一概にどれが一番良いかは正直なとことわかりませんw

それぞれサービスの内容も違いますし、様々な手数料の金額や海外での仕様に当たってのレートなども銀行ごとに違いはありますし。

その辺りは、もう好みだと思いますw

僕の場合は、ワーホリで海外に行く場合、仕事をすることが前提ですので現地での収入が入るまでの繋ぎとして使用している感じです。

なので、現地で口座を開いて、仕事を始めてしまえば、ほとんど使う場面がないですねw

強いて言えば、日本で現金の移動が必要になったりする場合に海外にいながらお金の管理をするために使っているぐらいです。

タツキチ

なので、僕がワーホリなどで海外に行くときは、

空港で1万円ほど現地通貨に換金していき、それ以外は海外キャッシュで現地で引き出すか、クレジットカードを利用してお金を持っていきます!

スポンサーリンク

この記事が何かのお役に立てたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

「自分らしく、楽しく生きるには?」を常に考えながら色々と試行錯誤中! それも含め、普段の生活の中で勉強になった事、経験した事を記事にしています。 元自動車整備士、現在ワーキングホリデーを利用してカナダに滞在中。