選択肢は少ない方がいいと思う理由! 多すぎると逆に迷って決められない!「あなたは選択肢が多い方がいい派?それとも少ない派?」

スポンサーリンク
選択肢,少ない,多い,どっち

「いきなりですが、僕は選択肢が少ない方がいい派です!」

 

以前に、

何かの選択に迫られているあたなへ! 人生の選択などに迷った時は、子供の頃に戻って考えてみてはどうでしょうか?

どうしようか迷ったときは「楽しそう」を基準に選択する! なかなか決断できない時に使える方法!

の記事で何かを決断をする時や選択する時について書きました。

 

何に対してもそうなのですが、選択肢が沢山あるというのは必ずしもいいとは限らないなと感じています。

洋服を選ぶとき、車を選ぶとき、はたまは恋人を選ぶ時などなど、選択肢をする時って沢山ありますよね?

以前までは、選択肢は多ければ多い方がいいと思っていました。

 

ですが、近頃むしろ「選択肢は少なくてもいいな」と思うようになりました。

 

スポンサーリンク

選択肢は少ない方がいいと思う理由

あなたはどちらがお好みでしょうか?

「たくさん選択肢がある方?」

それとも、

「選択肢は少ない方?」

 

僕は以前までは、前者の「選択肢は多い方がいい」と思っていました。

その理由は、選択肢が沢山ある方がより自分の好きなものを見つける事ができると思っていたからです。
っというか、大半の人がそのように思っているのではないかと思うのですが、どうでしょうか?

例えば、洋服などを購入する場合を想像してみてください。

あなたはTシャツを購入しようと思いお店に行きます。
お店には一回きり一つだけのお店に行くとします。
そこのお店であなた好みのTシャツを見つけることが出来たとします。

一つのお店では色の種類が豊富で10種類あります。

あなたは沢山の選択肢の中から選ぶことができます。

 

その反対に、もう一つのお店では色の種類が2種類しかなかった場合はどうでしょうか?

どちらのお店がお好みでしょうか?

 

選択肢が少なければ、それが好きになる

 

個人的には、2種類の色の中から選ぶ方がいいと思っています。

一番の理由は、それほど迷うことがなくなるからです。

2つの選択肢の中から選ぶ場合はそれほど苦労することはないはずです。
自分の好きな方を選べばいいのですから。

逆に、選択肢が沢山あるとなかなか決められなくなります。

優柔不断と言われればそれまでですが、僕が思う一番の理由は「他の選択肢も悪くないのでは?」と言う思いが常につきまとうからです。

自分が選ばなかったものに対して、「もし選んでいたら?」と考えてしまうのでは?
しかも、その選択肢が多ければ多いほど、その考えも多くなると思います。

それとは逆に、選択肢が少ない場合は少ない選択肢の中からしか選ぶことができません。
他の選択肢はないんです。

そうなると、その選択が一番良かったと思うしかないですよねw

 

どちらでもいい場合は特に大変

 

自分がどうしてもやりたい事や欲しいものなどがはっきりと決まっているならば、さほど問題ないかと思います。

ですが、どちらとも言えない場合がもう最悪です。

選択肢が多ければ完全に選択できなくなりますw
だって、どちらでもいいんですからね。

そこで、適当に決めるやどちらも選ばないという手もありますが、ここでは考えません。

 

広い範囲での選択も大変

 

上記のどちらでもいいのとは少し違い、やりたい事や欲しいものなどが沢山あり、その範囲が広い場合も大変です。

どう言うことかというと、例えばやりたいことが沢山ありすぎると決められない状況に陥ります。
しかも、それをピンポイントに選択できない場合です。

現在の僕の状況を例にあげると、

現在、ワーホリでカナダに滞在中なのですが、日本しか知らなかった頃よりも違う国に行くことによって僕の中での選択肢がかなり増えました。

「自分の世界が広がる」とよく言われるあれですね。

そのお陰と言うべきか、そのせいと言うべきか微妙なところなのですが、それによって余計に選択することが難しくなっているように感じています。

例えば、「どこの国に行こうか」「どこの国に住もうか」「どんな生活を送りたいか」「どんな仕事がしたいのか」などなど、もうその数無限大です。

初めから目的があり、「絶対にこれをやるんだ」「この国に住むんだ!」と言ったように物事が明確になっているならば話は簡単かもしれません。

ですが、僕の場合はそうでないと・・・・。

そのせいで、僕の場合は余計にややこしくなってるのではないかとすら感じています。

 

まとめ

あなたは、どちら派でしょうか?

別にどちらが良いとか悪いとかではないです。
選択肢が多い方がいいと言うことだってもちろんありますしね。

例えば、

「お金だってないよりある方がいい」

「学歴もないよりはあった方がいいかも」

「知識もないよりもあった方がいいでしょう」

「経験もないよりもあるに越したことはないです」

このように考えると、ないよりもあった方がいい場合もあります。

 

ですが、それは絶対ではないと思うようになりました。

海外の滞在を楽しむためには、少しの不便は気にしないこと!むしろ不便も楽しんじゃえ!」の記事でも書きましたが、海外にいると選択肢が少なく不便なこともあります。

例えば、「ほんだしが海外のスーパーに売っていないとかねw」

 

それでも、ないならないでどうにかしようと色々考えたり工夫をします。
何もかもが全て揃っていて、お店に行けば全てが手に入ると言う便利さも捨てがたいですが、自分なりに試行錯誤や工夫をすることもまた人生には大切なことなのではないかと。

スポンサーリンク

この記事が何かのお役に立てたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください